ペットくすりの個人輸入のご注文

ペットくすりでは公式ホームページから、動物の医薬品を個人輸入することが出来ます。商品はすべて、正規品ですので、安心してご利用いただくことが出来ます。また、海外からの送料も700円と安く、また、4000円以上購入されると、送料が無料になりますので、この特典をご利用いただくことで、動物にかかる医療費を節約することが出来ます。

 

取り扱われているほとんどの商品が、国内で購入するよりもペットくすりで購入する方が安い価格に設定されているので、多くの方からご好評いただいています。また、商品を複数購入することで、割引になる特典も用意しており、こちらの方も、多くの方から支持されています。

 

海外の商品がどうして安いのかと言うと、日本の医薬品は価格競争がありませんが、海外では価格競争が当たり前なのです。そのために、同じ成分のものでも、似た商品がどんどん発売され、また、価格も抑えられる傾向にあるので、このようなことが起こっています。そのために、送料をくわえたペットくすりでの商品の価格は、国内の同じ成分を持つ商品よりも安くなることがあるのです。

 

ペットの健康にかける負担は、年々上昇傾向にあります。今ではペットくすりでも取り扱われているような、動物用のサプリメントなども国内で販売されています。ペットと家族同然に生活をしている飼い主さんからすると、人間も動物も健康のためにサプリメントを使用することは、当たり前のことだと思いますが、一昔前では、そのようなことを考えることはありませんでした。

 

ペットくすりで良く注文されているのがフィラリアの予防薬です。蚊やダニなどから感染することが知られていますが、幼虫が体内で成虫になるのを防ぐものや、打になどが寄り付かないようにするものなど、タイプは様々です。

 

それ以外にも、使用方法にも商品によって多様性がみられます。えさに混ぜて与えるものや、体に直接使用するものなどがあり、ペットの性格に合わせて商品を選ぶこともできるようになっています。

 

また、ペットくすりでは動物を飼っておられる方向けに、様々な情報を配信しています。獣医さんが監修していることもあり、ペットとの生活に役立つ情報がたくさん紹介されています。商品ごとに、その商品を購入された方のレビューなども紹介されており、使用感や感想などを知ることで、購入前の参考にすることもできます。動物との生活に不安を感じている方や、今よりも安い価格で医療費を済ませたいと考えている方にはペットくすりはすることのおすすめできる個人輸入注文代行業者です。

ペットくすりのクーポンを利用する

ペットくすりでは、会員向けにメールマガジンをナツコさんが発行しており、割引クーポンを紹介するときがあります。メールマガジンごとにクーポンが紹介されるわけではありませんが、クーポンがなくてもタイムセールの案内や、お得情報が記載されているので、ペットくすりのメールマガジンは必読です。

 

クーポンは期間が決まっていることがほとんどで、期間が過ぎてしまうと使用することが出来なくなってしまいます。もしもペットくすりを利用している人が、クーポンをゲットすることが出来たのなら、普段使っている商品を飼っておくのもいいでしょう。

 

そうすることで、ペットにかかる医療費を大幅に節約することが出来るからです。家計簿をつけている方ならわかりますが、ペットの医療費も年間にすると馬鹿にならない価格となります。しかし、ペットくすりのようなクーポンを利用することで、節約を行うことも可能です。

 

ペットくすりではクーポンでの割引以外にも、同じ商品をまとめて購入することで、商品単価を割引してくれます。これは、動物病院などでは考えられないシステムです。ペットくすりを利用されている方のほとんどが、まとめて購入して単価を割り引いてもらっています。もちろんクーポンの併用も可能です。

ペットくすりのフィラリア予防薬比較

ペットくすりではたくさんのフィラリア予防薬が取り扱われています。たくさんの予防薬があるので、どれを選べばいいのかがわかりにくいという声があることも事実です。ここではペットにあったフィラリア予防薬比較を行ってみたいと思います。

 

フィラリア予防薬を選ぶにあたって一番大切なことは、飼っておられるペットの体重に合っているものを使用することです。成分を投与しすぎてもいい結果は生まれないからです。ペットくすりでも、フィラリア予防悪は、同じ成分のものの分量を、使用されるペットの体重別に分けてあるものがほとんどです。ペットの体重と成分の分量を適切にすることが大切なのです。

 

次にペットの性格によってフィラリア予防薬を使い分けることが必要です。効果がある成分でもペット自体が摂取してくれないと、意味がないからです。ペットくすりで取り揃えられているフィラリア予防薬は、えさに混ぜコムチュアブルタイプと、体に振りかけるスポットオンタイプ。後は錠剤タイプが用意されています。

 

えさに混ぜ込むタイプのものでも、食べるものに神経質な性格のペットだと摂取してくれないことがあります。その場合には、最も摂取が簡単なスポットオンタイプを選択されるといいでしょう。


更新履歴